とある男の日々のゆるり雑記

とある男性の趣味やつぶやきを書いたり、自分が気に入ったものには軽い紹介などしようというブログです。

音声入力で記事を書いてみた!

タイトルの通り音声入力で記事を書いてみました!!

f:id:yutakani:20191115023301j:plain




なんと言うのでしょうか、僕の滑舌が悪いのかなかなかうまいこと文字を入力することができず、もどかしさを感じました笑


しかしなんとなく音声入力でのメリット、デメリットがあることを感じましたのでそれを書いていこうと思います。



 

音声入力のメリット

f:id:yutakani:20191105210212j:plain

入力スピードがキーボードに比べ格段に速い(僕はタイピングがそれほど速くないため、それを考慮したメリットとして考えてもらいたいです)

 

話しての入力なので書き方がかしこまった形でなく、知り合いに物事を伝える時のように記事を書くことができる(これも個人差があると思われます)

 

とっさに思いついたことをすぐにメモするような形で書ける(これは記事のネタを見つけたときなどに良いです) 

 

音声入力のデメリット

f:id:yutakani:20191120181608j:plain



話しての入力のため他人が近くにいるときは迷惑となってしまうためやりづらい

 

上にも述べたが、自分の話す声の聞き取りやすさによって入力が誤った形でされてしまうことが多々ある(長文を一気に話した場合、自分の意図しない漢字変換が行われることがあります)

 

音声入力のみでは文(音声入力時、分と変換された)のみの記事となってしまい、とても味気ない記事となってしまう(僕が試していないだけで何か写真の挿入などの方法があるかもしれません)

 

 

 

まとめ

音声入力のメリット、デメリットを3つずつ挙げましたが、僕としてはスマートフォンで記事の下書きをする時などに良いのではと思います。

 

この音声入力のみで記事を完成させることも可能ですが、ただ文(音声時、分と変換された)のみとなってしまいとても味気ない記事となってしまいます。

 

そして記事の途中にも書いてあると思いますが、やはり漢字の変換ミスが所々で目立ちます。

いちいち画面を確認しながらの音声入力であれば、その都度誤りに気づき修正することも可能ですがひたすらに音声入力を続けるだけの場合だと後から修正箇所を見つけるのは困難となる可能性があります。

 

ではありますが、楽しいって面もありますので、良かったら皆さんも、試してみて欲しいです!

f:id:yutakani:20191104013434j:plain

 

 

 

 

ではこのへんで!!

 

 

 

 

和歌山県 ホテル浦島!!!

皆さん、日々の疲れはどう取ってますか??

毎日のお仕事や学生生活など、楽しいこともあれば辛い、落ち込んでしまうこともあると思います。

 

そんな時は、思いっきり非日常を味わっておかないと、休み明けに「また始まるか…。」ってなっちゃいますよね…😭

 

 

そんなあなたにオススメなのが、

「ホテル浦島!!!」

http://www.hotelurashima.co.jp/sp/

和歌山県にあるんですが、名前にあるように浦島太郎の竜宮城みたいに、快適に過ごしてもらいたいという風で付けられたのかな?(勝手な僕の予想です笑)

 

ホテルの方に向かう際も、ホテル近くに駐車場がない為、バスで向かいます(車で来た方は専用の駐車スペースがありますので、そこに停め、バスに乗ります)。

ホテルがトンネルを通ってその先を進んでいくと入口が出てきます!(ちょっと何言ってるかわからないと思います笑 実際に行ってみてください!!)

そのため、ホテルに向かうだけでも別の世界に連れてこられたような感覚になります!(僕個人の感想です笑)

 

部屋はこんな感じ!(※僕らが泊まった部屋です、全てこの作りとは限りません)

f:id:yutakani:20191119174758j:image
f:id:yutakani:20191119174919j:image
f:id:yutakani:20191119174810j:image

 

 男3人で行きましたが、部屋は十分な広さがありましたよ!

さらに、3枚目の写真の席では、景色を楽しみながら寛げます!!(まあどこの旅館もだいたいありますよね笑)

 

部屋もすごく快適で素晴らしかったですが、特に良かったのが朝夜のバイキング!!

 

f:id:yutakani:20191119182058j:plain

 (僕の取り方汚いのはお許しを笑)

 

これ見て気づきます??

 

なんと…

 

 

 

 

 

 

うなぎがあるんですよ!!!!!!!!!

うな丼がバイキングで食べられるとは思わなかったから興奮しちゃってしちゃって……😍

最高すぎる、控えめに言って最高うううううううう!!(申し訳ありません、取り乱しております…汗)

 

 

yutakani.hatenablog.com

 うなぎ愛はこの記事を読んでもらえたら伝わるかも笑

 

 

他も挙げていくと、ローストビーフ(写真にあり)、天ぷら、寿司などなど…🥺

もうバイキングにステータス全振りしたんけ??ってぐらい素晴らしい…😭

 

で、さらに興奮したのがこれ!!

f:id:yutakani:20191119182826j:plain

f:id:yutakani:20191119182926j:plain

f:id:yutakani:20191119183015j:plain

(捌いてるお兄さんかっちょ良かった!!)

 

なんとマグロの解体ショーが行われました!!

真ん中下の頭のつぶらな瞳がなんとも…(そんな見つめてこないで…😅)

 

なんとそれをその場で解体したばかりの新鮮なものを食べられたんですねえ!!

むちゃくちゃ美味しかったです!!(前回の水餃子と同じように、ガッツいた為、写真ございません、すいません🙇‍♂️)

 

yutakani.hatenablog.com

 (ちなみに水餃子の記事でございます!)

 

「ホテル浦島」という名に引けを取らない特別感がありました!!

ご飯がとにかく豪華豪華!!

 

是非ともみなさんも日々の疲れを忘れ、

和歌山の竜宮城「ホテル浦島」へ!!!

 

ちなみに和歌山観光はこんなところに行きましたよ!!

f:id:yutakani:20191119185002j:plain

熊野古道!結構歩いたので3人とも帰りはバテバテ…笑)

 

f:id:yutakani:20191119185220j:plain

那智の滝!! 熊野古道の道のり長すぎたけど、いい景色見れて良かった!)

 

f:id:yutakani:20191119185418j:plain

f:id:yutakani:20191119185506j:plain

f:id:yutakani:20191119185542j:plain

(三段壁!! 恋人の聖地だけあってカップル👫多すぎ…男3人辛すぎ…寂しすぎ!Yeah!!…ごめんなさい🙇‍♂️)

ここは鍾乳洞もありまして、3枚目はその写真です!!

すごく迫力ありますし、涼しいですよ〜笑

 

ざっとこんなところです!

まあ今回の紹介の本命は「ホテル浦島」ですので、是非とも行ってみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

ではこのへんで!!


 

 

秋って本当にいろんな面で好き!!

秋って涼しくなってきたりして外出しやすい季節ですよね〜!!

そんな僕も週末に兵庫県に行ってまいりました!

週末に行った兵庫県での一枚

f:id:yutakani:20191118190430j:image

(思わず綺麗で撮っちゃった!)

 

季節的にも涼しくて外で歩いていても、暑さを感じずに見て回れる。

本当に一番好きな季節です!

そして、食べ物も「食欲の秋!!」というように美味しく感じます😏

 

これ有馬温泉の食べ歩きゾーンにあった明石焼きのお店「有馬十八番」!!

https://s.tabelog.com/hyogo/A2801/A280112/28027828/

f:id:yutakani:20191118191714j:image

f:id:yutakani:20191118191730j:image

(これ明石焼き!!ダシに入れてすごくアツアツで美味しい〜!!)

 

明石焼きはダシ自体は控えめな味ですね、ですが明石焼き本体が卵焼きのような甘さも感じてすごく美味しい!!

 

そして味に少し飽きてきたら、スケさんカクさんのようなこの2つの調味料…

f:id:yutakani:20191118192626j:image

左:柚子和風塩     右:柚子乃粉

 

あーもうこれがまた美味しい!

柚子和風塩は、塩が柚子の香りでさっぱりしたしょっぱさ!!(何言ってるかわからなくなってきた…)

明石焼きにアクセントがついて、とても美味しかったです!

 

柚子乃粉は、本当に「柚子やで!!!」って自己紹介されてるみたいに柚子の味が口いっぱいに広がります!

柑橘系の爽やかさであっさりと食べ進められますよ!

 

優しさもありつつ、刺激もあり、爽やかさまである…

もうスケさんとカクさんやんけ!!!(水戸黄門ファンの皆様、誠に申し訳ありません🙇‍♂️)

 

 

 

ここのお店は、有馬焼きというものもありますよ!

僕は有馬焼き食べなかったので、詳しくは食べログで確認お願いしますね!

 

水餃子は食べました!(最初に来たのでガッついて食べてしまい、写真忘れてました…すいません😭)

水餃子は、味噌に山椒が混ぜ込まれたものをつけて食べるのですが、これまたピリ辛ムチャうまでございます笑

 

秋は見るのも食べるのも最高でその上過ごしやすいときて本当に好きな季節!!

 

f:id:yutakani:20191118193304j:image

(最後にまた最初の写真と同じところで撮ったものを笑)

 

こう見ると、本当に彩り綺麗な季節ですよね。

黄色に赤色に緑色に、ドライブしながら外を眺めるだけでも楽しめますよね!

 

秋は過ごしやすく素晴らしい季節だからこそ、映画や旅行などとにかく出かけて感性をより豊かにしたいなと思えます😌

 

皆さんもせっかくの秋!!いろんなところに行って感情を揺さぶってみて下さいね🤩

 

yutakani.hatenablog.com

 

 

yutakani.hatenablog.com

 

yutakani.hatenablog.com

 

 

映画やドラマなんかを見て感情を揺さぶるのも良き!!

僕の独特な視点、良ければ見てやって下さい笑

そしてウォーキングデッドも是非とも視聴どうぞ!!!!!

 

 

 

ではこのへんで!!

 

ウォーキングデッドのニーガンの心の変化、成長 純粋な心の大切さ

今週のお題「〇〇の成長」

 

今週のお題への記事なのにちょっと、見ている人でないと理解できない部分が多いかもしれません…汗

 

ウォーキングデッドのニーガンの成長と荒んだ心への純粋さの影響力について書きたいと思います。

f:id:yutakani:20191109193123j:plain

 

 

最近ウォーキングデッド熱が蘇ってしまって、それ関連の記事が多いことをお許し下され笑

どうしてもエピソードが進むごとに書きたくなってしまうのです…汗

とまあ今回はエピソード8、9辺りの内容からの記事です!

 

 

f:id:yutakani:20191109193220j:plain

ニーガンとは前回までのシーズン8までは極悪非道、主人公のリックたちを長期に渡り苦しめてきた人物です。

 

最近はなんだか変化が見られ、台詞等見逃せない人物です!!

 

yutakani.hatenablog.com

 (この記事はニーガンのこれまでのやり方と、そこからの考えについて書いてます)

 

現在はリックたちに敗れ、檻の中で捕われています。

そんな環境の中少しずつであるが、ニーガンの心に変化が見え始めています。

 

檻の中で生活という極限状態であると、どんな強い人物でさえ心が弱ってくるもの。

そんな檻での生活で、リックの幼い娘であるジュディスが話し相手となってあげていました。(幼いとはいえ、ずっとウォーキングデッドを見てきた人にとって、確実に成長しています。とてもそれだけで感動…🥺)

 

ニーガンはリックの息子であったカールのことも気に入り、何度か気にかけるシーンがありました。

カールにジュディス、この2人に共通するのって「純粋さ」かなと思うんです。

大人は表と裏を使い分け、巧みに情報を引き出そうと躍起になっています。

それに引き換え子供は、真っすぐに自分の表をぶつけてきます!

これがニーガンにとって新鮮であり、彼の忘れていた心の部分を呼び起こそうとしてくれているのでしょうか。

 

 

簡単な例えをすると、 ニーガンが黒(心の状態) カール、ジュディスが白

 

ニーガンは黒でカールが白であるため、カールの白が少し混じり、ニーガンの一部がカールの白で濃いグレーになっていた。

           ↓

  カールを気遣うようになる。

           ↓

しかし、リックたちへの攻撃、黒が足されるため、グレーが消されていた。

抗争の結果、リックたちに敗れる。

                                ↓

檻に捕われ、黒ではあるがもうインクが足されない状態。

そこでジュディスという真っ白が入り込んでくる。

                                     ↓

黒が加わることがなくなったため、どんどんと薄いグレーの部分が増えていく。

ニーガンに心情の変化の兆しが!!!←現在ココ!!

 

てな感じに僕は感じました(訳わからない例えで申し訳ないです笑)

 

 

そう、この後にニーガンが檻の施錠ミスから逃げ出してしまうんですね。

この時にジュディスに見つかってしまいます。ジュディスは銃を構え…

 

ジュディス「もっと賢いと思った、檻に戻って!!」

ニーガン「今回は見逃してくれ、自分を探しに行ってくる。」

ジュディス「今回だけよ、次会ったらあなたを撃つわ!」

 

すごく簡単に書きましたが、こんな感じでジュディスはニーガンの脱走を見逃します。

その後かつての自分のコミュニティのあった場所に向かいますが、そこにはもう何もなかった…。

そこで初めて「俺には何もなくなったんだ」と理解するニーガン。

ニーガンは檻へ戻ることを決意し、戻る途中ジュディスに会うが、彼女が問答無用で銃を放つ。(ここ思わず笑ってしまった笑)

そこでニーガンが「君が正しかった」と言い、和解して2人で檻のほうに戻ることになる。

 

 

なんとなく銃を本当に撃ってしまうところにも良くも悪くも真っ直ぐさがありますよね笑

こんな心が荒んだ人には一番効くような気がします。

 

僕が精神的に参っている時なんかは、古くからの友達と過ごしたりします。

気を遣われるとこっちもなんだかモヤモヤ、そして申し訳ないですがイライラしてしまうことってないですか?

ですが、その友達たちは僕が悩んでることなんてお構いなしで全力で楽しみます。

そんな彼らを見てると、僕も悩みはちっぽけ、解決できることのように思わせてくれます笑   救われるんですよね。。。

 

 

「純粋さ」って、大人になる毎に知識が増え、やる前から結果が予想できてしまうことから、物事に対して疑ってかかるようになってしまいがちの気がします…。

 

ですが僕は、これから物事に対して初めてことなどに関しては「純粋」に取り組むということを心がけていけたらと思います!

そうそれば、これからの起こる出来事、またワクワクして待っていられるような気がして…。。。。。

 

 

はい…、途中で純粋さについて書いてしましましたが、ニーガンの心情の変化ってのは大きな成長であると僕は思います。

もともと僕はニーガンが好きではないですが、これを機に好きになっていけたらと思います笑

 

yutakani.hatenablog.com

 (この記事に好きな人物とニーガン嫌い!と書いてます笑)

 

 

 

 

ではこのへんで!!

最近芸能人の覚醒剤使用が多発しているけど… 気をつけることと幸福って?

ついさっき沢尻エリカさんも合成麻薬使用の疑いで逮捕されてしまいましたね…。

なんとなく「人間失格」の映画を観た僕としては、可愛らしい沢尻エリカさん

の印象で止まっていたので、悲しい限りです…。

 

さて、最近芸能人の覚醒剤使用の発覚による逮捕って多くないですか?

僕が驚いている点は2つ

①それほどまでに覚醒剤とは身近な存在となっているということ

②華やかな世界、稼いでいる人たちが手にしてしまうということ

ですかね…。

 

 

これまで覚醒剤などは、ドラマなどでは目にする代物ではありましたが、

主に海外で流通しているイメージで、

使用していたなどのニュースは日本ではそれまで表にはあまり出ていません

でした。(意図的に報道をストップしていた、捜査をそこまで念入りに

行っていなかったと言われるとそれまでですが…)

 

しかし、最近はあまりにも多すぎませんか?

これって日本にも覚醒剤の流通が活発化しているということでしょうか。

ニュースで見ている分では、「あーこいつもやってたんかよ、アホだなあ」

と思うだけかもしれませんが、実際そんな簡単な問題ではなくなってきて

いるかもしれないですよ。

 

例えばこんな時…

 

飛行機の荷物チェック

f:id:yutakani:20191116225504j:image

よく麻薬捜査の番組で見ると思いますが、密入国する際、

荷物の中に知らぬ間に薬がカバンに入れられており、密入国の片棒を

担がされるといったことが多いようです。

飛行機をよく利用される方、そして特に海外によく行かれる方は、しっかり

と自分の荷物を目を離さず見て、そして時折中身のチェックもした方が

いいかもしれません。

 

精神的に弱っているとき

f:id:yutakani:20191109140739p:plain

薬に手を出してしまうのって、自分の心が弱っているときなんですよね。

人間そんなときは何かにすがりたいものです。そんなとき

「忘れて楽になりたい…。」と思ってしまうことも少なくないでしょう。

そういったときに薬に出会ったらお終いです…。

自分が辛いとき、それを助けてくれるのは「人」か「経験」です。

「人」に打ち明けることで、少しあなたの重りは軽くなるでしょう。

「経験」があれば、辛くともその対処を熟知している分早く抜け出せるでしょう。

 

しっかりと自分を持ち、気をつけていきましょう!

 

華やかな稼いでいる人たちでも手を出してしまうということが、

最近の芸能人の使用ニュース多発から見てとれますよね。

おそらく僕たちでは知り得ない、苦悩などがあり、それから

いっときでも逃れるために使用してしまうということがあるのでしょうか…。

 

しかしこれから思うに、「幸福ってお金が絶対ではない」

というように思えますね、

確かにお金があれば、欲しいものも買えて行きたいところには行けて、

心にも余裕ができる、人間として落ち着いた状態となれるでしょう。

 

だが、僕が思うに「幸福とは達成感にある」と思うんですね。

それがどんな小さいことであれ、達成すると皆さん少しは、気持ちが

晴れやかになったりはしないでしょうか。

 

お金があれば幸せという方がいますが、人生には常に「達成感という刺激」

が必要なんだと思います。

 

例えばあなたがある異性を狙ってたとします。その子とはずっと話はするけど、

連絡先を聞けていなかった…(この例はあくまで達成感についてです)

 

初めてLINEを聞けてメッセージを送り合った!!!

 

これってとりあえずはかなり達成感ありませんか?

 

それがしばらくして…

 

LINEはずっと送り合ってる!!!でも次に進まない…

 

これって多分誰もが不満に思うでしょう。

でも、見てみるとずっとLINEできてる!と、

お金ならずっと稼げてるならすごいすごい!!ということです。

しかし、人間とは「欲望が尽きないもの」です。次の「刺激」が必要に

なるわけです。

 

 

まあ簡単でちょっと微妙な例えだったかもしれませんが、あなたの人生が

充実しているのであれば、それは「あなたが人として成長し続けている」と

いうことであると僕は思います。

 

常に人は欲、新しいものを取り入れることで満たされて進化していきます。

なかなか習慣にないものは受け入れ難く、それまでの維持を選択して

しまいがちです。

ですが、そこはあなたの幸せのため、あなたへの投資のためと奮起して

どんどんと新しいことを取り入れて欲しいと思います。

それが「あなたの幸福への道」であると僕は思います。

 

 

そして弱った時は人を頼る、新たな人との出会いも大切ですが、そんな弱ったときはあなたの信頼のおける人の近くにいて下さいね。

 

 

 

 

ではこのへんで!!

 

 

 

 

 

 

 

「フットザビギイング」感想 人のつながりの大切さ スマートな弓矢での戦闘に興奮!!

この前の「ジェミニマン」に続いて、「フットザビギニング」も観てきました!

僕は10月公開の映画の中で一番期待していた映画でした。

僕はゲームのアサシンクリードシリーズが大好きで(個人的には4を推したい)、なんだかロビンの姿や戦闘スタイルが似てたというのもあり、予告編ですぐに心奪われました…。


タロン・エガートン主演!映画『フッド:ザ・ビギニング』日本版特報

 

 

 

 

ですので今回は、そんな「フットザビギニング」の感想と素晴らしいと思った戦闘シーンについて語っていきます!!

 

 

キャスト

演者                                     役名

タロン・エガートン            ロビン・ロクスリー

ジェイミー・ファックス     ジョン

ジェイミー・ドーナン        ウィル

イヴ・ヒューソン               マリアン

ベン・メンデルソーン        ノッティンガム州長        

                                            官

ティム・ミンチン               タック修道士

 

 

主演のタロン・エガートンは、「キングスマン」、「ロケットマン」でも主演をしています。今人気沸騰中の実力派俳優さんです!

見た目がまず無茶苦茶かっこいいですねえ(羨ましすぎる…)。

そして、流れるようなアクションは見るものを魅了するものです!

 

映画の冒頭の内容

舞台はイングランド。領主であるロビン・ロクスリーは、何不自由なく暮らしていた。

ある日、馬小屋に馬を盗みに入ったマリアンと鉢合わせる。

見つめ合う両者、自然と男女の空気感となった。

2人の仲が深くなるのに時間はいらなかった。

ロビンとマリアンは、共に時間を共有し、楽しい日々を過ごしていた。

そんな時、ロクスリー邸に一通のお便りが…。

それは、遠い異国での戦争への徴兵であった…。

その徴兵に従い、遠くへ行くことに。マリアンにしばしの別れを告げ、再会の時を共に願った…。

 

戦争では十字軍として勇敢に戦うロビンであったが、上官の敵兵の捕虜に対する扱いに反発し、それが理由で国に帰されることとなった。

すでに4年の月日が経っており、国に戻ると、なんと自分は戦死したことにされており、領地と財産、全て奪われていた!

恋人のマリアンや、領民は鉱山へと追いやられていた…。

 

全てを失い、希望をなくしていたロビンの前に1人の男が現れる。

それは、敵国最強の戦士であったジョン。

ロビンの上官への反発に感銘を受け、その類稀な身のこなしと、弓矢の扱いを伝授するという。

そして、腐敗しきった政府への反逆をロビンに持ちかける。

ロビンもジョンの考えに賛同し、身のこなしを学びつつ、政府への反逆を画策していた。

昼間は、権力に貪欲な領主として政府に潜入し、情報を得て、

夜は顔が知られているため、頭巾(フッド)で顔を隠し、ロビン・フッドとなり政府からお金を盗み、貧しき市民に分け与える。

 

2つの顔を持ち、政府失墜の機会を伺っていた。

この事態を早く収拾するため、政府はロビンに懸賞金をかけ、処理することに…。

 

はたしてロビンは、政府の腐敗を正すことができるのか…。

 

 

大きくは変えられないということか?

このストーリーは腐った政府を壊し、立て直すというものです。

しかし、終わり方としては、新たなノッティンガム州長官が立てられ、終わっています。

最初は「続編をやりたいのかな?」と思ったのですが、もう一つ考えられるのは、

「一つの改変では、政府ほどの大きなものは変えられない。」

ということでしょうか。ロビンのやったことは、確実に人々の心を動かし、そして新しい風を吹かせました。

しかしそれは、「一部の人」だけなんですね。根幹の美味しい思いをしている人間は決してその蜜を手放そうとはしません。

そしてその人たちはまた新たな人間に、餌をちらつかせ自分の近くに置き利用します。

大木のように根は深いもの、この根っこを除去しなければ、大きな組織は変わらないのです。

 

「フッドザビギニング」という題名から続編やりそうな気がしますが、もう一つの映画の知らせたい思いとして、私が勝手に考えたことでした笑

 

私的映画で良きとこ、思ったこと

 

 

・弓のアクション凄すぎて…!

とにかくこの映画、弓の概念を変えたかも。

弓って遠距離から狙って射抜くか、戦争であれば多人数で後方から楕円を描くよう放つ。


映画『フッド:ザ・ビギニング』特別映像(メイキング、インタビュー)

 

ですが、今作、電車で向かい合いの座席ぐらいの距離なら弓矢で射抜いて倒してしまいます…(距離の例えよくわからないかな…?)。

 

本当に一矢一矢を放つスピードが異常で、狙いも外さない。

この放ち方にはコツがいるみたいですが、その修行をしているシーンは、見ていて男心をくすぐられる感じがありました!

 

修行の最後でノールックで弓を放ったシーンはかっこよすぎてにやけました笑(言われなくともわかってるよ!タロンがカッコよくて、僕がやってもそうはならないことはさあ!!!)

 

・もし全てを奪われたら…

この映画ロビンは戦争後に、領地に財産、全てを奪われています。

皆さんならどうしますか?

①仕返しをする

②もう一度成功する

③現実を受け、相応の生活をする

 

ほとんどの人が③になってしまうのではないでしょうか。

あったものを失うというのは人間相当精神的にきます…。

心の傷というのは簡単には癒えず、そこからまたやり直すというのは、計り知れない労力を要します…。

 

そこで①と②を選ぶ方の1つの共通点って、ロビンと同じように「人脈」って部分はあるのかなと思います。

ロビンも政府に反発するきっかけをくれたのは、敵兵であったジョンでありました。

ジョンが導いてくれたからこそ、ロビンは立ち向かうための肉体的強さと、精神的強さを得ました。

 

このようなことは事が大小あるかもしれませんが、私たちにも起こりうる事ですね。

 

もし会社が潰れたら?もし失恋して辛い思いをしていたら?

 

まあこの2つの例は全然生活への影響は違いますが、心へのダメージは人それぞれ違い、大きなものとなる可能性もありますよね。

 

会社が潰れたのであれば、人脈があれば紹介してもらえたり、その人が自営業なら見つかる間働かせてもらったりなど…。

失恋の場合は、その話を聞いてもらったり、合コンなど開いてもらったり、誰か紹介してもらうなど…。

 

どちらにも共通するのが、「紹介」ということですね。

人との繋がりは新たな人との出会いを生み出してくれます。

その出会いがあなたの人生にとって、大きくこれまでを変えてくれる出会いとなるかもしれないですよ!

 

 

まとめ

この映画は10月公開の映画の中で一番私としては期待していました!

主に戦闘シーンを楽しみにしていましたが、期待を裏切らず素晴らしいものでした。

アクションが今までにない「弓矢」がメインであったため、新鮮さとスマートさがありました。

 

ストーリーはなんとなくこじんまりとしていた印象ではあります。

まあストーリーは続編があるのならばそちらに期待ですね!

 

この映画は、スマートな弓矢の今までにない戦闘シーンを楽しんで頂きたいです!

接近戦でも弓矢を使用する戦闘シーンは圧巻ですよ!!

 

 

 

 

ではこのへんで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のお夜食!!

またしてもお夜食メモのような記事をお送り致します笑

 

今日はこやつら!!!

f:id:yutakani:20191115022518j:image

 

どん兵衛」と「デカビタ」!!

明らかに身体に悪い笑

でも、夜番は妙なテンションからかこういったラインナップになることが多い…。

 

どん兵衛はきつねうどんが好き!!

f:id:yutakani:20191115022811j:image

(あ〜いいよ〜)

f:id:yutakani:20191115022843j:image

(この麺もすすりがいあるけど〜)

f:id:yutakani:20191115022914j:image

(やっぱりお前さんだよアゲよ!君は旨味を閉じ込めすぎなんじゃ!君を噛むと旨さ爆発なんだよ!!!)

 

とまあアゲがとにかく美味い!!!

そしてこの寒さに温かいダシがまたたまらんのじゃ…。身体にしみる…。

 

全然関係ないけど、どっかハイキングして休憩がてら、どん兵衛頬張りたい…。

 

f:id:yutakani:20191115023301j:image

どん兵衛美味すぎやろ〜!って叫んでる…多分…いや絶対違う…。)

 

やっぱり昔からあるどん兵衛はファンの方も多いんじゃないかな??

 

ではお夜食シリーズでした!

夜番の唯一の楽しみなんだよなあ…。

 

 

 

 

ではこのへんで!