とある男の日々のゆるり雑記

日常や趣味等で得たこと、そしてメンタル面も書いていくという雑記ブログです。

音声入力で記事を書いてみた!

タイトルの通り音声入力で記事を書いてみました!!

f:id:yutakani:20191115023301j:plain




なんと言うのでしょうか、僕の滑舌が悪いのかなかなかうまいこと文字を入力することができず、もどかしさを感じました笑


しかしなんとなく音声入力でのメリット、デメリットがあることを感じましたのでそれを書いていこうと思います。



 

 

音声入力のメリット

f:id:yutakani:20191105210212j:plain

入力スピードがキーボードに比べ格段に速い(僕はタイピングがそれほど速くないため、それを考慮したメリットとして考えてもらいたいです)

 

話しての入力なので書き方がかしこまった形でなく、知り合いに物事を伝える時のように記事を書くことができる(これも個人差があると思われます)

 

とっさに思いついたことをすぐにメモするような形で書ける(これは記事のネタを見つけたときなどに良いです) 

 

音声入力のデメリット

f:id:yutakani:20191120181608j:plain



話しての入力のため他人が近くにいるときは迷惑となってしまうためやりづらい

 

上にも述べたが、自分の話す声の聞き取りやすさによって入力が誤った形でされてしまうことが多々ある(長文を一気に話した場合、自分の意図しない漢字変換が行われることがあります)

 

音声入力のみでは文(音声入力時、分と変換された)のみの記事となってしまい、とても味気ない記事となってしまう(僕が試していないだけで何か写真の挿入などの方法があるかもしれません)

 

 

 

まとめ

音声入力のメリット、デメリットを3つずつ挙げましたが、僕としてはスマートフォンで記事の下書きをする時などに良いのではと思います。

 

この音声入力のみで記事を完成させることも可能ですが、ただ文(音声時、分と変換された)のみとなってしまいとても味気ない記事となってしまいます。

 

そして記事の途中にも書いてあると思いますが、やはり漢字の変換ミスが所々で目立ちます。

いちいち画面を確認しながらの音声入力であれば、その都度誤りに気づき修正することも可能ですがひたすらに音声入力を続けるだけの場合だと後から修正箇所を見つけるのは困難となる可能性があります。

 

ではありますが、楽しいって面もありますので、良かったら皆さんも、試してみて欲しいです!

f:id:yutakani:20191104013434j:plain

 

 

 

 

ではこのへんで!!